町々の時計になれやネットラジオ

一席お付き合いを。喜餅です。

「町々の時計になれや小商人」なんてェ言葉がありまして、キチッとした時間に暖簾を出す、町々の人々はそれを時計代わりにする訳ですな。

・・・などと落語口調で始まったこの記事。お題はインターネットラジオ。

現在、月曜日の23時30分からやってるのね。・・・といっても、冒頭の時計には全くなりきれてなくて。遅れることもあればやらない日もあるというね。なんともワガママ商売な訳ですわ。

大体30分から1時間、最近は全部日本語で展開してるこのラジオ。このブログもそうだけど、英語落語家なのに何故に日本語?という疑問もあるよね。それは、やっぱり日本語も鍛えないとまずいから。色んな状況に対応できる日本語力、それもやっぱり必要なのよ。

ツイキャスというサイト経由でインターネットラジオをやらせてもらってるのね。そこでは「顔出し」といって、web カメラ使って顔を出して放送もできるのよ。今回、あくまで喋りだけでやりたかったから、そっちはなし。まぁさ、そんな見せるほどのモノでもないしね。

いやぁ~難しい!まずPC画面に向かって喋ること・・・まぁ、これはチャット時代にもやってはいたけれど、それでも難しさを感じる。なにせ、自分が話したコトを相手が理解しているのか、興味を持っているのか、楽しいと思ってるのか、全くわからない。唯一、聴取者の皆さんが残すコメントのみなんだよね。「www」などがあったら、「あ、笑ってくれてるんだな」みたいな。この辺り、対面で話す会話、更には声のみを頼りとする電話とは、また違った難しさがある。

さらには独りであること。通常、ラジオって、パーソナリティーと放送作家とかアシスタントみたいな方の複数でやることが多いよね、きっと。AMラジオなんかはそうじゃない?ところがアタクシは独りでやるのよ。この辺りも、慣れるまでは大変かな。

前回で14回を数えたこのインターネットラジオ、今夜もやる予定なんだけど、まだまだ方向性を模索中。色々と試行錯誤の段階。途中まで入れてた英語で話すコーナーとかも外しちゃったしね。それでも、「深夜番組のような雰囲気」という最初の意図は残したいかな。いつまで続けることができるかわからないけど、まずは町々の時計になれるよう、頑張る。

よかったら遊びに来てくだされ。
インターネットラジオ「喜餅のほんのキモチ」

アタクシの喋りがあまりにも退屈で、おやすみ時報の代わりになってしまうかもだけどね。

おあとがよろしいようで。

Advertisements

About HoneyPotter

a Japanese/an English learner/a computer game player/a volunteer guide/an English rakugo performer (my stage name: 喜餅/Kimochi)
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s