暗中模索で不惑突入

一席お付き合いを。喜餅です。

実はアタクシ、先月に一つ年を重ねたのね。

40歳になってしまった。不惑不惑。

けど、人生においては、ホント迷いまくり、悩みまくり。全然落ち着かない、「俺も落ち着いたよ(ふぅ~」なんてセリフ、全く出てこない。

いつもコレ言うと鼻で笑われてしまうけど、冗談抜きに感覚としては「たぶん23歳(注1)」なんだよね。頭の中で、アレもしたいコレもしたいばっかり。

ただ・・・どうしても肉体の反応、筋力の低下だけが、「現実」として容赦なく襲ってくるのだけど(笑)体もタルタルになってきてるし。

現実としてはさー、生きてきた長さよりも、(そりゃ明日死ぬかわかんないけど)残りの長さの方が、短くなってきてるんだよねぇ。やれやれだわ。

とりあえずさ、最近は海外でやらせてもらうこともあるし、「どまんなか寄席」だけじゃなくてリクエスト頂いてやらせてもらうことも増えてるから、マジで体力維持していかないと!なんて思って過ごしてる。

いやぁ~でも、英語落語って素材を選んでよかったわぁ。落語ってさ、若さがデメリットにもなりえるモノだしさ、刻まれた年輪がないとできない高座だってあるし。

ほら、スポーツだって、ゴルフなどはともかくとしてさ、サッカーとか野球なんて若い時にピークが来るじゃない?芸能界とかも、やっぱり若い世代に目がいくじゃない?音楽なんかも、ジャンルによってはそうだよねぇ。

でも、落語は、いいんだよぉー。何歳になっても現役でいられる。高座に座れて、噺ができさえすれば。一番の心配は物忘れだけ(笑)

50歳、60歳になっても、高座に座って英語落語やってたいよ。

60歳になって「いらち俥」やって・・・腰痛めて動けなくなったら、助けてね。そして、死ぬ時は・・・死神のサゲで死ぬか(笑)

・・・って、実際の話、高座で死んだら、お客さんにめっちゃ迷惑だから、それって完全に噺家の自己中な考えなんだけどね(笑)

おあとがよろしいようで。

(注1)岡村ちゃん(岡村靖幸さん)の「ぶーしゃかLOOP」から。動画はコチラ

Advertisements

About HoneyPotter

a Japanese/an English learner/a computer game player/a volunteer guide/an English rakugo performer (my stage name: 喜餅/Kimochi)
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s