英語落語もコンテクストの時代?

一席お付き合いを。喜餅です。

最近はコンテンツではなくコンテクストで売れ!なんて言われたりもするそうですなぁ(・・・って、なんで落語調なんだ?)。今回はそのコンテクストにまつわる話を。

先日、「ビリギャル」なんて言葉をインターネット上で目にしたんだよね。とある本のタイトルが略されたもので、全然勉強できない女子高校生が慶応大学に短期間で合格しちゃったって話。

どうもその話、実は色々あるみたいで、本のタイトルから読者が抱く第一印象と事実は違ってるらしい。「らしい」というのは、その本を一切読んでないから。読んでもないのに判断できないので、とりあえずここでは「らしい」としとく。

普通の優秀な高校生が慶応大学に合格するのは普通(本人は頑張ってるんだけどね)で、いわゆる苦境に立ってそこから短期間で結果ってのがウケるのかな。優秀でない(?)、しかも短期間で・・・コンテクストだよねぇ。

もっとも、たまたま誰かが「コンテクスト」って名前をつけて、これまたその名付け親もこの名前をつけたことでその人に新たなコンテクストができたのだけど・・・元々こういったものってのは、あったんだよね。エピソードなんかもその一つなんじゃない?物事って、一定の周期でもって、輪廻転生がごとく新たな名前を冠して登場するよね。

昔バンドやってた時に似たような話になったよ。「どうやったら売れるのか?」みたいなトコでね。ボーカルは「良い曲を作り続けて、歌い続ければ振り向いてくれる。それだけでいい」って断定してたんだよね。アタクシとキーボードは、それ(良い曲を提供すること)は当たり前なこと、問題はそこに何をプラスするか?なんだよ、なんて話をしてた。宣伝であったり・・・きっとコンテクストであったり、なんだろうね。

いくらコンテクストで皆が注目しても、その中身がホンモノでなかったら一瞬で消えてしまう。その商材のコアの部分、バンドの話ならば曲やライヴパフォーマンス、そういった部分は常に磨く必要があるのは当たり前、呼吸をしたり水を飲むのと同じぐらいね。そこにプラス・・・「嘘」や「盛る」までいって反感や批判を受けない程度にデコレーションをするってのも、大事になってくるんだろうねぇ。好きな男のいい加減な言葉の方が、嫌いな男の愛の言葉よりも心が揺さぶられる、なんて言いますしね。

さっきの本の話、書籍とか音楽なんてものは、誤解を恐れずに言うと「売り抜け」がしやすいジャンルなのかもしれないね。コンテクスト自体に「?」があってもさ。ちょっと読んでみようか聴いてみようかってのができる価格帯でもあるしね。話題という導火線に火がついたらブレイクするまであっという間だろうし。

英語を取り巻く環境はどうかな・・・ここでもやはり同様にコンテクストに目がいくのかな。

よく目にするのは・・・

「留学しないでここまでできました」
「英語はじめて○か月」
「○○○点(または○級)からのスタート」

・・・みたいな?

自分に似たようなコンテクスト、または自分の憧れるコンテクストを背負った方に思い入れを持って、それを英語学習のモチベーションに転化してるのかもしれないね。とりわけ、昨今の企業の英語研修の導入率というか、大人になってからの英語再トライの高さというか・・・そういった方達の励みになるようなコンテクストが受け入れられやすいのかもしれないね。

さっきも言ったように、嘘であったりあまりに悪意の「盛り」であったりする場合は問題だし、それがバレた時の評価の下落たるやとんでもないことになるだろうけど、基本的にはコンテクストを大事にするってこと自体は、否定しないなぁ。それって長い目で見ると、商材を買う・使う側からすると、コンテクストじゃなく、本質を見抜く目を育てる土壌にもなると思うし。

かくいうアタクシもコンテクストの充実目指して頑張っております!留学しないで頑張りました!大人になってから英語再学習でここまで来ました!英語落語の稽古は・・・程々です(え?

コアである、本丸である、英語落語がつまんない・・・なんて言われることのなきよう・・・精進しないとね。コアがあってのコンテクストですから。

おあとがよろしいようで。

Advertisements

About HoneyPotter

a Japanese/an English learner/a computer game player/a volunteer guide/an English rakugo performer (my stage name: 喜餅/Kimochi)
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s