右脳的生活vs左脳的生活 バランスとって乗り切るべし

一席お付き合いを。喜餅です。

2016年も半分が過ぎてしまった・・・皆、年初に想い描いた半年間・・・過ごしてるかい?

「しゃがむ」なんて決めたアタクシの一年だけど、なかなかしゃがめてないなぁ。しっかり屈伸運動せねば!

さてさて、今回は「左脳右脳」的な話をば。

「私は感覚派だから右脳よく使ってるんだよね」なんて「右脳=感覚、左脳=理屈」という考え、どうやら実は科学的根拠がない話らしいね。まぁ、でも今日の記事はこのネタとリンクさせる流れを作らせてね。

いわゆる「芸能人」(ここでは大手プロダクションに所属する人達のことね)などは、イベントを企画運営する人達、日々の事柄を処理する人達・・・沢山の人達に囲まれて(・・・って勝手な想像だけど)てさ、それがそのプロダクションの規模が小さくなればなるほど「兼業度」が増していくじゃない?

その究極が、「演者とマネージャー、オーガナイザー全部を一人でやる」という形かな。

今のアタクシがそうだね(笑)

現在、「どまんなか寄席」は7月寄席(東京)・8月寄席(名古屋)・9月寄席(大阪)・11月寄席(東京)が予定されているのね。自分の寄席以外にもお仕事の依頼を頂戴して打ち合わせをしたり、新しい企画を考えたりするのね。

大体、今の時点で半年後ぐらい先の時期のことを考えてるかな?だからもうクリスマス寄席あたりのこと考えてる(笑)まだ真夏を迎えてないのに(笑)

でも、当たり前だけど予定された寄席は順番に目の前に流れてくる。怪談噺を練る作業であったり、9月までにおろす新しいネタを考えたり。

クリスマスのことを考えながら暑気払いの怪談噺を考えるというね・・・。

そこにきて今年は所属する栄トーストマスターズクラブでVPE(Vice President Education)という役を任されてて。このVPEは毎月の例会(栄クラブでは月に2回)の役割をふることをしたり、クラブメンバーにワークショップをお願いしたりと、クラブの教育担当として先々のことを考えないといけないのね。

このパフォーマーとオーガナイザーという二つの役割を同時にこなすのって、冒頭の「右脳左脳」の話に凄く近いなぁって思ってね。ただただ単純に喜餅が不器用者というだけなんだけど、ウェイトが片方に偏ってしまうとね、逆側の発想がスムーズにいかないというか。特にオーガナイザーの意識が強いとパフォーマーとしての発想が生まれないという(笑)

この辺り、なんとかして乗り越えないといけないんだよなぁ。多分、ルーティーン化とかそういったところに打開策があるのだろうけど。生活リズムを根本的に変えること、になるのかな。

いずれにせよ、この「右脳X左脳=パフォーマーXオーガナイザー」の感覚、バランスマスターの上に乗ってしっかり人生の体幹を鍛えて乗り切りたいよねぇ。

性格は偏ってるから、本当の意味での人生は・・・まぁ、アレだけどね(笑)

おあとがよろしいようで。

Advertisements

About HoneyPotter

a Japanese/an English learner/a computer game player/a volunteer guide/an English rakugo performer (my stage name: 喜餅/Kimochi)
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s