「英語落語心中寄席」やっちゃう?

一席お付き合いを。喜餅です。

「人生を変えた一冊」「人生を変えた一言」なんてものがあったりするのだけど、「英語落語家」であるアタクシにも「喜餅を変えたもの」なんてあるんだよね。

「変えた」というより「安寧を与えてくれた」という言い方が正しいのかな。

それは・・・

雲田はるこ先生が描かれた「昭和元禄落語心中(以下「落語心中」で)」という漫画。

作中、若き菊比古さん(当時は二つ目)が助六さん(こちらも当時は二つ目)に感じたココロの葛藤、また彼自身が自分の落語に対して思っていた迷い・・・もうこの辺りがビンビンにアタクシに響いてね。今でも何度も読み返してしまうよ。

この「落語心中」、アニメにもなってね。当然、アタクシもDVD全部持ってる(笑)劇中の声優さんの落語の再現がこれまた凄いんだ。声優さんの個々のファンが落語に興味を持ってくれて、そこから実際の噺家さんの寄席に行くようになってるようで。

・・・で、最近、「落語心中寄席」なるイベントも開催されたみたい。残念ながら東京に行けなかったので拝見できなかったけど、盛況だったみたい。

皆さん、とりわけ若い世代が落語に興味を持ってくれるなんて本当に嬉しいよ。

さてさて、そんな「落語心中」、作中、ザッと数えて35席前後(漏れがあったらごめんなさい)の落語が登場する。

・・・でね、そのうち喜餅の持ちネタとどれだけかぶってるのか数えてみた。うまくいけば「落語心中寄席(英語落語版)」ができるじゃん?(笑)

かぶったネタはこれだけ(2017年2月1日時点)

死神
初天神
紙入れ
子別れ・下
酢豆腐(喜餅は「ちりとてちん」としてカウント)
芝浜
寿限無
時そば
たちぎれ線香

9演目あった♪これ・・・なかなかじゃない?寄席ができるぐらいのネタ数、あるよね?(笑)

あと、作中にあった演目でいつかやりたいものは・・・

宿屋の仇討
あくび指南
品川心中
愛宕山
元犬

あたりかな。明烏とかもリクエスト頂いてるから挑戦はしたいかな。

こうしてみると・・・ふむ、やはりかなり影響受けてるな(笑)・・・といっても、漫画と出会う前に覚えた噺が殆どではあるけれど(笑)

多くの方達が「落語=お笑い」みたいな捉え方をする中で、この「落語心中」の存在は本当に大きいと思う。まだ読まれた(またはアニメを観たことが)ない方は、是非トライしてみてよ。

そして願わくば、「ほぉ、落語心中で採用された噺が英語落語になったらどうなるんだろう?」なんて興味をもって喜餅の寄席に来てくれると嬉しいな(笑)逆に「英語落語から落語を楽しむようになりました」なんてコメントをもらうこともあるんだよ。落語と英語落語、相互に文化交流ができるなんて、嬉しいねぇ。

ちなみに・・・2月19日(日)の東京寄席では、3演目のうち今のところ「初天神」と「子別れ・下」はやる予定。あともう一つは・・・新作(またはオリジナル)をやるか古典をやるか検討中。

いっそのこと「紙入れ」あたり入れて「英語落語心中」にしちゃう?

おあとがよろしいようで。

Advertisements

About HoneyPotter

a Japanese/an English learner/a computer game player/a volunteer guide/an English rakugo performer (my stage name: 喜餅/Kimochi)
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s